紫外線を利用したUVコーティングのメリットを理解する

紫外線を利用した施工

UVコーティングという言葉を耳にした事がある人もいると思います。紫外線を利用するこの技術について、どのようなメリットがあるか確認してみましょう。

UVコーティングが選ばれる理由

部屋
no.1

強い密着性

密着性が高く耐久力が期待できる事が最大のメリットといえます。塗料を乾燥ではなく紫外線による硬化によって施工するため、吸着力が強力になります。

no.2

施工期間が短い

従来のコーティングでは乾燥が必要なため時間がかかっていました。しかし、UV照射により瞬時に硬化するUV塗料を使用するため、短期間での施工ができる事も選ばれる理由といえます。

no.3

高い薬品耐性

ガラスやアクリルコートに比べ薬品耐性が高くなります。その為、アルコールや除光液等による変色や剥離が起きにくく、お手入れが楽になるのです。

紫外線を利用したUVコーティングのメリットを理解する

床

UVコーティングとは何か

紫外線硬化塗料とも呼ばれる「UV塗料」を使用する施工がUVコーティングです。家具やスマートフォンのほか様々な物に使用されている技術となります。

部屋

どのように硬化するのかを知る

塗料に配合されている成分が紫外線を吸収し、ラジカルと呼ばれる物質に変化します。その物質が塗料の他の成分に働きかけ、液状の塗料が固形になっていきます。

空き部屋

メンテナンスが楽

フローリングをUVコーティングで施工した場合は、水拭きと少量の洗剤拭きのみでキレイになります。ワックスを使用する手間がないぶん、従来のものより手入れが楽なのです。

フロアコーティングのメリット比較

UVコーティング

塗料が乾く時間を必要とせず、短期間での施工が可能です。不具合があった際も補修や塗り直しがしやすい特徴があります。

ガラスコーティング

非常に硬いガラス塗膜を使用する施工法で、傷がつきづらく、見た目を美しく保つことが可能です。